家庭教師事務所、個人で見つけるメリット、デメリット

家庭教師をお願いしようと考えている時は派遣事務所、ネットなどを使用して個人で頼むかの二通りになります。どちらもメリット、デメリットがあり、お子さんの勉強方法に合った方法を選ぶと良いでしょう。まず、個人で家庭教師を見つける場合、知り合いなどから講師を見つけられれば良いですが、フリーペーパーやネットのサイトなどから見つける事が多くなります。どんな方が来るのか分からず、面接なども保護者がしなくてはならず、教えるのが上手いのかどうか等、判断に手間が掛かってしまいます。

ですが、派遣事務所とは違い、管理費やテキスト代などが終始掛からず、講師への給与だけで済むので、比較的リーズナブルな価格で勉強を教えてもらう事が出来ます。また、一般的にテキストを使用して勉強を進める事務所と違い、全てオーダーメイドになるので、テキスト等も保護者が用意する事が出来苦手克服などお子さんの学習のペースに合わせられるのが魅力です。派遣事務所の場合は事務所がまず講師の面接をしてくれ、講師に対して指導もしてくれるのがメリットになります。講師との間の不満やトラブル、講師の交代なども事務所を通す事で、保護者の負担がないのも魅力です。

ですが、個人で頼むときとは逆で、管理費やテキスト代が高くなってしまうのがデメリットになります。また、中には家庭教師を派遣して何もしなくなってしまう事務所もあるので、最初は事務所選びに手間がかかってしまう事もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です