家庭教師を選ぶのにあるとよい経歴

家庭教師を選ぶのに、たいていは大学生なので誰でも同じに見えてしまいますが、できるだけあるとよい経歴があります。それは、塾経験者です。家庭教師は、大学生のアルバイトとして採用されることが多く、そのために、よほどベテランでもない限り、いきなり大学生が家庭教師のアルバイトからはじめることは難しいです。例えば、時間で授業は行うのですが、どう進めたらよいかわからず、時間だけが過ぎてゆき、子供の成績が上がらないということがあるからです。

教えるといっても、知っているから教えられることではありません。一方、塾経験者は、時間内に効率よく教えることを常に求められているために、いろいろなノウハウや体験を持っている人が多いです。たとえば、どのように教えたら、すっとわかってもらえるか、前後の話と今日の話はどうつながっているのかをどう説明するか、など、専門のノウハウがあります。また、スランプのときも、力任せではなくて、上手に切り抜けさせる方法を知っています。

例えば「僕もね、今はこうして家庭教師をやっているけど、昔は勉強ができなくてつらい思いをしたときがあってね。でも、これをこんな風にやってみたら、少しずつできるようになったんだ。そして、クラスの人気者になりモテモテになれて、今では困っている人たちの力になりたいと思って教えているよ。だから、君も僕と同じくきっとできるよ。

」など子供の心を掴むのが上手です。そういう人に、一人だけの家庭教師になってもらえることが一番ベストです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です